本気で痩せるために取り組んだこと0.5

こんにちは Aurum-DDDD です。

前回の記事で”痩せる=体脂肪を減らす”ことが大事ということはお話ししました。

本気で痩せるために取り組んだこと0

今回は

ダイエット 始め方

というタイトルでお送りします。

特にダイエット初心者の方は要チェックの内容です。

今までダイエット失敗してきた方、3日坊主だった方。。。

これを読めば変わります。




目次






何から始めるべきか?

結論から言いますと、初心者こそ 筋トレ です。

よし!ダイエットを始めよう!!思い立ったらすぐ行動!!
よし今日からウォーキングを始めよう!!

・・・

ちょっと待って!!

・・・こんな言葉聞いたことないですか?

”PDCA”

プラン、ドゥ、チェック、アクションですよね!
つまり何が言いたいかといいますと、無計画な行動はやめましょう!!ということです。


・汗をかく ≠ ダイエット !?

みなさんどうでしょうか?だいたい勘違いされているのではないでしょうか?
汗の成分ってなんだかご存じですか?

汗の約99%が水

こちらにウィキペディアへのリンクを貼っておきます。

だから、汗をかく=体重を減らすにはつながっても
汗をかく=体脂肪を減らすにはつながらないんです。

だからたくさんの汗をかいたところで体型がよくなるわけではないんです。

いやいやウォーキングなんかはカロリー消費もあるんだからダイエットでしょ??
と思いの方、

おしい!!すごくおしい!!のでそちらも書いていきます。




・体脂肪を減らすメカニズム

体脂肪を減らすにはしっかり運動してカロリーを消費すればいいんでしょ!?

えぇ、まぁ5割くらいはあってます。

あってはいますが、足りてないというか、それだけだと体脂肪がうまく減らないかもしれません。

そもそもカロリーってどういう意味でしたっけ?

カロリー(仏: calorie、記号:cal)は、熱量の計量単位である。

つまるところ、ものすごくざっくり言うのであれば”運動量”とでも言いましょうか。

体脂肪を減らすときに考えるのもカロリーですが、筋肉や心臓なんかが消費するのもカロリーなんです。

そして、このカロリー消費で一番やっかいなのが

接種したうち

糖質⇒脂質⇒たんぱく質の順番で消費されることと同時に

体脂肪の消費<<<筋肉の消費ということです。

すぐ燃えやすい方を燃やしてしまった方が人間の体としては効率が良い(生命維持しやすい)のでこういうことがおこってるのかと。

そして、大事なことは

カロリーを消費してくれるのは筋肉だということ

???

人間の体ってめんどくさい。。。

そう。痩せやすい体質を作るには筋肉をしっかりつけることが大事なんです!




・まずは筋トレ

そうなんです。痩せやすい体質を作るに筋トレなんです。

理由は先にも書いた通りですが、ウォーキングや、ジョギングなどの有酸素運動などでカロリー消費を心がけるのは良いことですが

筋肉が落ち切ってから脂肪が落ちる。⇒筋肉が落ちると脂肪が落ちにくくなる。

極論こう考えてもらっていいと思います。

逆に

筋肉が増えると脂肪が落ちる。脂肪も付きにくくなる。

とも言えるのです。



初心者こそジムをおススメ

しっかりとした痩せ体質を作るには、しっかりとした体作りが必要なんです。

しっかりと体作りをするためには自己管理を徹底しなければリバウンドはすぐにやってきます。

だからこそ今まで失敗してきたような人、初めての人にはジムに通うことをおススメしています。



・体が変わるには最低3か月

だいたいダイエットや筋トレをインターネットで検索してみるとこれくらいの期間が必要というのは出てきます。

私もジムのトレーナーさんに言われましたし、

実際に体脂肪がぐっと落ち始めたのは3か月からです。

しかも言うなら

私はほぼ毎日ジム通いで3か月かかったので、そんなにすぐには結果はでません。

3か月もの間しっかり自己管理できますか?家で毎日トレーニングできますか?続きますか?

出来たら苦労してねぇ!なんて言わずに。。。

だったら出来るようにマインドをセット

ジムに通うというのは自分へのプレッシャーにもなり、継続への力になります。

筋トレ器具をいきなりそろえるのも難しいですし、万が一そろっても正しいフォームかどうかはプロに見てもらわないとわからないことも多々

結局のところ、ダイエットの近道はジムに通うことなんです。




・ジムの費用はどれくらい?

月約7.000円程度

もちろん地域差は多少あるかもしれません、ただおおよそこのあたりではないでしょうか?



・トレーニング器具の価格はどれくらい?

これは当然ピンキリありますが、

仮に私がホームトレーニングでお勧めするなら、ベンチプレス・スクワットはできた方がいい=パワーラックになります。

パワーラックで2万円ぐらい

ハーフラック パワーラック セフティーバー搭載 バーベルトレーニング バーベルスタンド ベンチプレスラック ぶら下がり健康器 懸垂マシン WASAI(ワサイ) MK780

価格:26,980円
(2021/4/18 10:39時点)
感想(210件)


バーベルで2万円ぐらい

【18日は市場の日でPアップ】バーベル セット【IROTEC(アイロテック)ラバーバーベルダンベル70KGセット】ダンベル ベンチプレス 筋トレ トレーニング器具 バーベルセット ダイエット器具 筋トレ器具 ウエイトトレーニング バーベルセット パワーラック ハーフラック

価格:26,950円
(2021/4/18 10:40時点)
感想(121件)


ベンチで1万円ぐらい

【翌日出荷!土日祝日店休除く】インクラインベンチ バックエクステンションベンチ マルチベンチ フラットローマンチェア バックエクスベンチ トレーニングベンチ ダンベルベンチ 筋トレ MK038

価格:12,980円
(2021/4/18 10:40時点)
感想(123件)

ざっと5万円あればしっかりとトレーニングはできると思います。

家に設置できればですけどね。。。

あと、結構音、振動が出ます。

なので特にマンションなどでは厳しいかと。。。

ホームジムは金銭面以外のハードルが高い、コレがジムをおすすめするわけでもあります。


なにより継続が大事

結局、ホームジムであろうとジムに通うでも継続が大事なんです。

でもただ続ければいいってもんじゃないんです。


・正しいフォームで行うことが大事

人間の体って無意識化ですごく賢いんです。

だから重たいものを持ち上げるとき、無意識に少しでも軽く持ち上げようとするんです。

狙った筋肉をトレーニングするには正しいフォームが大事なんです。

楽するとこのフォームが崩れる=狙った箇所が鍛えられない。

すると

うまく痩せれないにつながってしまいますし、怪我のリスクも高まるんです。

だから正しいフォームで筋トレ=ダイエットの近道




・習慣化しないと痩せれない




三か月は必要という話は最初の方に書きましたね

もちろんこれに関しては、1か月1回トレーニングを3か月なんてもんではありません。

できれば毎日、少なくとも週3はトレーニングしてもらいたい。

そうでもしないと筋肉ってすぐ落ちちゃうんです。

トレーニングする量もできれば2時間ぐらいはやってもらいたい。(もちろん正確には回数ですが)

いきなりハードル高い!!そう思いかもしれませんが、

ボケーっとする時間や、少しだけ朝早く起きることで時間作れませんか??

そういう時間意識もしないと痩せることはできませんよ!!




・無理は厳禁

筋トレ初心者にありがちなのが、無理しすぎることも挙げられます。

はりきって筋トレに取り組むのは良いことですが、痛みを抱えながらトレーニングすることはかえって逆効果であることもわかってください。

筋肉痛っていうものは”軽い怪我”なんです。無視しして過剰に追い込むと肉離れ、靭帯を痛めるなどの大けがに

大けがした場合、回復までトレーニングを中断せざるを得ませんね、その間筋肉は痩せていくことになります。

だから

無理した筋トレ=怪我=痩せれない!!

無理かどうか、あるいは休んだ方がいい線引きとして、私の場合ですが

力が抜けるような痛みの時はやめた方が良い。です


まとめ

  • 痩せるためには筋肉をつける必要がある。

  • 初心者が筋トレを継続するにはジムがおすすめ

  • 何よりも継続が大事

 

これがダイエットの近道です!



では。私はこれからジム行ってきます!